セーリングヨット研究会シンポジウム
〜セーリングヨットと帆走性能〜
(第40回セーリングヨット研究会)


注:Internet Exploreの最新版でご覧ください.

各講演名をクリックすると、該当するシンポジウムテキストのPDFを閲覧することが可能になりました(2016年7月)。
本公開に関して、著作権は各執筆者に帰属するものとし、次の条件で公開いたします。

  1. 本テキストのいかなる改変も禁止
  2. 本テキストの利用は非営利目的での利用に限定
  3. 複製・転載不可
  4. 本テキストの内容を引用する際は、著作者名の表示と出典表示を行うこと

1.日 時:2010年 8月 28日(土)

    9:00 開会挨拶
    9:10 風洞試験とその活用:東野伸一郎(九州大)、増山 豊(金沢工大)

    10:00 水槽試験とその活用:松井亨介(三井造船)、金井亮浩(ACT)
    
    10:50 CFDと数値計算:田原裕介(海技研)、深沢塔一(大阪府大)

    11:40 昼食
    12:30 ポスターセッション
    13:00 帆走性能の推定法と操縦運動シミュレーション:増山 豊(金沢工大)

    ******ニッポンチャレンジとその取り組み******
    13:40 アメリカズカップの技術開発とチーム・マネジメント:宮田秀明(東大)
    14:10 セーリングテクノロジーと設計へのフィードバック :鹿取正信(ACT)
    ****************************

    14:40 大型帆船の帆走性能:雨宮伊作(航海訓練所)、芳村康男(北大)
    15:20 休憩(20分)

    15:40 ウインドチャレンジャープロジェクト:大内一之(東大)、鵜沢 潔(東大)

    16:20 水中翼を用いた高速ヨット:犬飼泰彦(IHIMU)、加納裕真(MHI)、須藤康広(IHIMU)
    17:00 転覆と安全性:梅田直哉(大阪大)、増山 豊(金沢工大)

    17:40 閉会挨拶
    17:50 終了
    18:00 懇親会
    20:00 終了


2.場 所:

        研究会 - 東京大学 山上会館
        懇親会 - 同上


3.出席者:計100名余(詳細略)



4. 研究会,ポスターセッション&展示会
(1)研究会 

←クリックすると研究会の様子の写真をご覧いただけます.





(2)ポスターセッション&展示会

←クリックするとポスターセッション&展示会の様子の写真をご覧いただけます.


  • ポスターセッション&展示会の一覧はこちら


5.懇親会

←クリックすると懇親会の様子の写真をご覧いただけます.


  • 懇親会の様子(ダイジェスト)はこちら


6.次回予定

   日時:12月4日(土)
   場所:創価大学



(文責:増山,東野)

 SYRAホームページへ